第1回FSLレポート

フォークソング

第1回KKRホテル札幌 フォークソングライブレポート

※レポートKKRホテル札幌フォークソングライブ実行委員 森谷

於 平成232月27日(日)17:00~「3F鳳凰」

 

この度、遂に第1回フォークソングライブの開催にこぎ着けることができました。立ち上げから約1年5ヶ月、最初の頃に登録していただいた方々には大変お待たせしていたので果たして何名の方が参加していただけるのか心配でしたが、当日私達ホテルのスタッフも合わせて14名の参加者での開催となりました。今回、皆さん初めて顔合わせるのでどういう雰囲気になるのかな?と内心ドキドキしてましたが、お友達を誘ってグループで参加していただいた方々もいましたので、数名のお1人で参加された方々とも我々の心配をよそに、すぐ会話がはじまる和やかな場となりました。

 

 

 

 

※まず、ホテル側の挨拶を私(森谷=右)と長尾(左)でさせていただきスタートしました。※次に、乾杯の音頭を、今回なんとPA一式を提供いただき、演奏もしていただいた小泉さんにしていただきました。

※そして、当日演奏を希望された2組の演奏がスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップバッターは記念すべきメール登録メンバー第1号の片平さん(G・Vo)と室山さん(Key)のユニット。岡林信康の「友よ」でスタート。後半は片平さんのソロで大好きな中島みゆきの曲とオリジナルを披露していただきました。片平さんの声はすごく説得力があり歌い手の気持ちが伝わってきました。

 

 

 

 

2組目は小泉さんのユニット。小泉さん(B)・太田さん(Per)・塚八さん(G)のトリオ編成でビートルズの曲を演奏していただきました。小泉さん曰く「まだまだ完成度が低い」とのことですがコーラスもばっちり決まって皆さん感心してました。特に太田さんのスネアとハイハットだけのセットにブラシでの音はシンプルなのにとても新鮮な印象でした。小泉さんは他にオールディーズのバンドでも活動されていてさすが場慣れしているなと思いました。塚八さんは一見ほのぼのとしたキャラですがギターは非常にアグレッシブでそのギャップがいい感じでした。

 

 

 

2組の演奏後、皆さんお酒も入って更に場も和み、暫し音楽談義で盛り上がってました。私(森谷)の座ったテーブルでは普段良く聴くジャンルは何?とか実は過去同じコサートに何度も行っていたなど会話が弾み皆さん音楽がすごく好きなんだなあと改めて関心した次第です。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ時間もたっぷりあるのでこのままお話だけではなあーと思ってたところにギターの音が聞こえてくるではありませんか!片平さんのお友達がギターを弾きながら唄い始めたのです。これが、私たちが期待していたことでした!やはり、自分も演奏したいとムズムズしてたんですね。

そうなると他の方もじっとしてはいられません!その後は塚八さんと私(森谷)もギターで参加、更に太田さんもドラムで参戦し井上陽水や吉田拓郎からビートルズまで歌本を見て弾けそうな曲を延々全員で合唱する大盛り上がりとなりました。もし時間があればまだまだ続けられたと思います。私もギターを思いっきり大きい音で弾いたのは何十年振りで腕前は別としてすごく気持ちよく楽しませていただきました。終わるのが非常に名残惜しかったのですが、僭越ながら私(森谷)が締めの乾杯の音頭を取らせていただき「ジャンル・技量(テクニック)・年齢問わず!」を会のテーマに定期的に開催して行きたいと皆さんにお伝えし、大賛同で無事終了することが出来ました。参加いただいた皆さんありがとうございました。

余談ですが終了後、帰り際に「森谷さんはブルーズが好きなんだって?僕もロバートジョンスンが好きで“スイートホームシカゴ”なら歌えるから次回やろうよ」とか「ミシシッピー・ジョン・ハート好き?いいよね!」と声をかけていただき皆さん守備範囲が広くてびっくりしましたが、それもまた大変うれしい限りです。が!しかし練習しなければならないというプレッシャーも・・・・・・・(汗“)
もう一人の長尾はかぐや姫が大好きでギターも中学以来弾いていませんが、次回までに練習して出来れば演奏したいと言ってます。私と長尾で練習をしてご披露できるレベルになれば演奏に参加しますのでご期待ください。(ああ、言ってしまった!)では、次回は5月29日(日)を予定してます。興味のある方はご連絡ください、お待ちしてます。

 

お問合わせ先はコチラ

電話 011-231-6711
Email:h_moriya@kkr-hotel-sapporo.com
管理課 森谷英令

次回レポート≫

 
 
 
 

PAGE TOP