第19回FSLレポート

フォークソング

8月30日(日)に第19回目のフォークソングライブを開催しました。
遅くなって申し訳ありませんがレポートを書きましたのでお読みください。

ついに19回目を迎えました!私を含め20名の参加です。

ついに19回目を迎えました!私を含め20名の参加です。

ついに19回目を迎えました!
私を含め20名の参加です。
今回も初参加の方がいらっしゃるのでとても楽しみです。
演奏希望者は13組です。各組約10分の持ち時間での演奏でお願いしました。
いつも通り後半のセッションタイムを確保しようと皆さんにご理解いただき感謝です!
恒例のくじ引きで演奏順番を決定

恒例のくじ引きで演奏順番を決定

開会前に恒例のくじ引きで演奏順番を決定です。
初参加の方の紹介後は、開始の乾杯です。

今回は第8回以来久しぶり(2年9か月ぶりです!)の参加の渋谷さんにお願いしてスタート!
初参加の方の紹介後は…

初参加の方の紹介後は…

今回は第8回以来久しぶり(2年9か月ぶりです!)の参加の渋谷さんにお願いしてスタート!

今回は第8回以来久しぶり(2年9か月ぶりです!)の参加の渋谷さんにお願いしてスタート!

トップバッターは、初参戦の高瀬さんです。高瀬さんは押尾コータローが好きとのことです、そうです!ギターインスト=演奏のみのパフォーマンススタイルの方なんです。
この会では今までもインストでの演奏をされた方はいましたが、押尾コータローのスタイルで曲を演奏される方は初めてです。それも一番くじを引いてしまったのでいきなり演奏になってしまいました。
もちろん押尾コータローの「翼~Hoping for the FUTURE~」でスタートです。そして2曲目「戦場のメリークリスマス」を聞かせてくれました。
いやー素晴らしい!この奏法を生で見るのは初めてでしたが、変則チューニングでのタッピング等のテクニックは本格的に始めてまだ3年くらいとことですが信じられません、お上手です。
会場の皆さんも聞き入っていました。

2番目は吾一さんです。「高瀬君の後はやりずらいな」と言って登壇です。
1曲目は竹原ピストルの「ふうせんガム」です。吾一さんは竹原ピストルが好きなんですね、すごく合っていると思います。演奏が終わると吾一さん恒例の「乾杯タイム」です。皆さんで2回目の乾杯をしての2曲目は秦基博がカバーしているのを聞いていいなと思った「rain」を熱演です。大江千里が原曲とのことです。バッチリ決めていただきました。

3番目はK-yanさんです。今回は新しいギターを持参での参戦です。メーカーはやはりK-yairiでした(^^)/。1曲目はかぐや姫の名曲「妹」です。K-yanさんのかぐや姫はいいなー!やはりいい曲ですね良かったです。 2曲目は2曲目はこの会で何度か演奏しています高橋忠史の「すみれ」です。こちらも素晴らしい演奏でした!
初参戦の高瀬さん

初参戦の高瀬さん

3番目はK-yanさんです。今回は新しいギターを持参での参戦です。メーカーはやはりK-yairiでした。

3番目はK-yanさんです。今回は新しいギターを持参での参戦です。メーカーはやはりK-yairiでした。

2番目は吾一さん

2番目は吾一さん

4番目はミスター拓郎 林さんです。やはり2曲とも吉田拓郎で今回はアルバム「ローリングサーティーン」に収録されている「白夜」と「言葉」を聞かせてくれました。やはり林さんの拓郎はいつも素晴らしい演奏です!実は林さんはエレキも持っていて弾くそうです。一度聞かせて欲しいですね、よろしくお願いしますm(__)m

5番目は成田さんです。今回もYAMAHAのエレキギターの名器「SG」を持参で参戦です。
今回は成田さんの大好きな竹内まりや特集で、1曲目は「五線紙」です。そして2曲目はデビュー曲「戻っておいで私の時間」を聞かせてくれました。
成田さんの竹内まりや好きはかなりのもので、曲前のMCでデビュー当時の交友関係を話し始めたところ話しが尽きなくなり演奏時間が無くなるのではと心配になりました(笑)。もちろん演奏はバッチリでした!

4番目はミスター拓郎 林さん

4番目はミスター拓郎 林さん

5番目は成田さんです。今回もYAMAHAのエレキギターの名器「SG」を持参で参戦

5番目は成田さんです。今回もYAMAHAのエレキギターの名器「SG」を持参で参戦

6番目は美川さんご夫妻です。今回は1曲限定

6番目は美川さんご夫妻です。今回は1曲限定

6番目は美川さんご夫妻です。
今回は1曲限定です、実はこの後私と妻と一緒にセッションタイムで演奏することになっており、ここは1曲にしましたとのことです(すみませんm(__)m)。
曲はGSの名曲、ヴィレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」です。
ご夫婦息が合って演奏もきまってました!
7番目は村田さんです。ギターの話ですが今回持参のギターは2回目の国産タマキのギター

7番目は村田さんです。ギターの話ですが今回持参のギターは2回目の国産タマキのギター

7番目は村田さんです。ギターの話ですが今回持参のギターは2回目の国産タマキのギターです、そのギターは何と!1,980円で購入したそうです。
確かに使用感はありますが村田さんの弾く音を聞く限り一桁違ってるんじゃないかな?と思います。1曲目はふきのとうの「作品A」を聞かせてくれました。
2曲目は斉藤和義の「おとな」です。歌もよかったですが、ギターも本当にいい音でした。

8番目は日高から参戦のSigenさん

8番目は日高から参戦のSigenさん

9番目は引き続き竹山さんをメインにSigenさんがサポートに回っての演奏

9番目は引き続き竹山さんをメインにSigenさんがサポートに回っての演奏

8番目は日高から参戦のSigenさんです。今回もグレコのフルアコで参戦です。ブルージーな曲を愛するSigenさんですが、まず1曲目は浜田省吾の「生まれたところを遠く離れて」を聞かせてくれました。浜田省吾のデビューアルバム「路地裏の少年」に収録されている曲でやはりブルージーな香りがする曲です。2曲目は同じ日高から参戦の竹山さんと一緒にオリジナル「バイパスロード」という曲を演奏です。前の日軽くリハをしてきたそうですが息の合った素晴らしい演奏でした。

9番目は引き続き竹山さんをメインにSigenさんがサポートに回っての演奏です。実はお二人とも当日早めに来場してくれてPAセッティングを手伝っていただきました!ありがとうございます、大変助かりましたm(__)m。まず1曲目はSigenさんと交流の深い五十嵐浩晃の曲で「ディープパープル」をオリジナルキーで演奏です。竹山さんは高い音もきれいに出るので羨ましい限りです。2曲目はまた高いキーの平井堅の「楽園」をこれまた原キー!で熱演してくれました。
お二人の息の合った演奏良かったです。
10番目は「まりりん」さん

10番目は「まりりん」さん

ラスト13番目は山中さん。山中さんの歌にSigenさんのロッキンギターと吾一さんのブルースハープが絡みノリノリの演奏

ラスト13番目は山中さん。山中さんの歌にSigenさんのロッキンギターと吾一さんのブルースハープが絡みノリノリの演奏

11番目2回目の参戦「north sea road」(ノース・シー・ロード)さん

11番目2回目の参戦「north sea road」(ノース・シー・ロード)さん

12番目は初参戦「GINZIRO」さん

12番目は初参戦「GINZIRO」さん

10番目は「まりりん」さんです、今回もK-yanさんがギターでサポートです。 まず1曲目は由紀さおりが歌っている「初恋の丘」です。作詞が北山修の曲でしっとりと歌って聞かせてくれました。2曲目は演歌に挑戦!とのことで、石川さゆりの「天城越え」です。この会は「ジャンルは問わない」がモットーですのでOKですので歌もK-yanさんのギターも切なく演歌していてよかったです。

11番目2回目の参戦「north sea road」(ノース・シー・ロード)さんです。札幌に単身赴任中の方で前回も書きましたがステージネームの意味は「北・海・道」です。実は今回風邪をひいてしまい声が超ハスキーになってしまったので「聞きづらくてすみません」と謝ってからの演奏です。曲はオリジナルで「星・花」ともう1曲を演奏です。声は辛そうでしたが気持ちはビンビン伝わってきました。良かったです!

そして次12番目は初参戦「GINZIRO」さんです。前の「north sea road」(ノース・シー・ロード)さんは風邪でしたが、「GINZIRO」さんはぎっくり腰になってしまったそうです(T_T)、腰にコルセットを巻いてスタンディングでの演奏です。こちらも2曲オリジナルで「忘れ物」と「マイセルフ」という曲を聞かせてくれました。どちらもすごく良かったです!

ラスト13番目は山中さんです。実は山中さんは中央区南2条西1丁目(狸小路)でパンケーキとカレーの店「ふるうーふぃ」というお店を経営しており、当日も昼と夜の間の休憩時間中に参戦してくれました。私もお店でカレーをいただきましたがとてもおいしかったです。1曲目はなごり雪の替え歌で嘉門達夫の「なごり寿司」でスタートです。
皆さん大爆笑で盛りあったところで、Sigenさんと吾一さんがステージに上がり私も大好きな曲ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」です。山中さんの歌にSigenさんのロッキンギターと吾一さんのブルースハープが絡みノリノリの演奏でした!
後半のフリーセッションタイムに突入

後半のフリーセッションタイムに突入

さあ!13組の演奏が終わり後半のフリーセッションタイムに突入です。
いつものように順番にステージに上がっては演奏して皆さん楽しそうでした。
今回も即席デュオができてお互いに好きなミュージシャンの曲を演奏する等この会ならではの時間を過ごしていました。(※当方の事情により今回はセッションの写真が少なくてすみません)

名残惜しいですが、終了の時間が来てしまいました(T_T)
最後に恒例のほぼ全員での演奏タイムです。
今回は季節に合った吉田拓郎「旅の宿」を会場全員で歌い、ギターを弾き盛り上がりました。リーダーはミスター拓郎林さんと村田さんです。やはりこの曲はいいですねー!

締めの乾杯は、清水さんにお願いです。

また今回も竹山さんには当日PAの操作も手伝っていただき大変助かりました。機材操作についてはまたまた勉強不足を痛感しました。

恒例のほぼ全員での演奏タイム

恒例のほぼ全員での演奏タイム

吉田拓郎「旅の宿」を会場全員で

吉田拓郎「旅の宿」を会場全員で

締めの乾杯は、清水さん

締めの乾杯は、清水さん

次回はついに第20回を迎えます。丸5年経つんですね、感慨深いです!
ですので、いつにも増して楽しい会にしたいと思います。
まだ参加いただいてない方で興味がありましたら是非森谷まで連絡くださいね。
毎回言ってますがメンバーの方々も本当にフレンドリーな方ばっかりですぐ友達になれますよ!
今回初参加の方も、最後は皆さんと打ち解けて楽しんでいただいたと思います。
後半はセッションで意気投合ということもありますよ!
まずは見るだけでもOKです!実際、見るだけから演奏エントリーになる方がほとんどです。(もちろん、見るだけでも楽しめますよ)
追伸ですが、今回もセッションタイムで私も演奏させていただきましたが
今回もブルーズの巨人「B・B・KING」が亡くなった事を悼み追悼第2弾ということでB・Bのステージではオープニング曲で有名な「Everyday I have the Blues」を成田さんと吾一さんと一緒に演奏させていただきました。勿論いつも通り当日合わせのみでやりましたので若干どさくさでしたが、これもライブの楽しみです、改めて成田さん吾一さんありがとうございました!
毎度のことですがこの会はアコギのフォークが中心ですが「ジャンル・技量(テクニック)・
年齢問わず」がモットーですので、このような選曲・組み合わせもOKです、皆様もいかがですか?連絡お待ちしていまーす。
次回の開催日(予定) 次回は平成27年11月29日(日)15:00~開催予定です。
会費 男性3,000円(税込)
女性2,500円(税込)
※おつまみ+フリードリンク+諸経費含む
お問い合わせ
お問い合わせはコチラ
電話 011-231-6711
Email:h_moriya@kkr-hotel-sapporo.com
管理課 森谷英令

PAGE TOP