第25回FSLレポート

フォークソング

平成29年2月26日(日)に第25回目のフォークソングライブを開催しました。
遅くなり申し訳ありませんが、レポートを書きましたのでお読みください。

25回目を迎えました!
今回は私を含め40名の参加です。
演奏エントリー組数が過去最多の26組になりましたので、各自持ち時間6分以内で1曲縛り(初参戦の方は2曲OK)の特別ルールで行うことにしました。
いつも通り後半のセッションタイムを確保するため、皆さんにご理解いただき感謝です!
また、今回も初参加の方がいらっしゃるのでとても楽しみです。

じつはここで、レポートの前に重要なお知らせがあります。
大変残念ですが今回の第25回を以て「KKRフォークソングライブ」の開催を終了する事になりました。
理由につきましては当日会場でもお伝えしましたが、4月以降ホテルの事情により、宴会場を使用する事が出来なくなった為です。事前の開催案内では今回が最後である事をお伝えしていましたので、たくさんの方の参加となった次第です。
そこで、最後は特別5時間に拡大して、湿っぽくならず皆で盛り上がりって締めくくることにしました。

開会前に恒例のくじ引きで演奏順番を決定。
初参加の方の紹介後は、開始の乾杯です。今回は第2回からの参加メンバー村田さんにお願いしてスタート!(今回も突然の指名ですみませんでしたm(__)m)

トップバッターはなんと前回に続き高田誠さんです。「今回で5回目の参加ですがトップバッターが3回目です!」と驚いていました。そうですよね、皆さんトップバッターはたぶん避けたいところですが何か見えない力が働いたのでしょうか?曲は松山千春の「大空と大地の中で」です。初めて見ましたが、ヤマハのサイレントギターでの演奏です。驚いた事にPAを通して出てくる音は綺麗なギターの音ではないですか!もちろん歌も素晴らしかったです。

2番目はしかちゃんです。しかちゃんもこの会では、2番→1番→2番と高田さんと同じ様なくじ順になることが多くて、本人曰く「アルコールが回る前に演奏するののはここだけなので貴重な会です」と笑いを取ってのスタートです。曲はもちろん長渕剛の曲「HOLD YOUR LAST CHANCE」です。素面の演奏も良かったですよ!
2番目はしかちゃん

2番目はしかちゃん

トップバッターは前回に続き高田誠さん

トップバッターは前回に続き高田誠さん

3番目は石黒さん

3番目は石黒さん

第2回目から参加の村田さん

第2回目から参加の村田さん

3番目は石黒さんです。「5年前に一人で参加してからこの会で友達もできて、他でも演奏をするようになったので、参加して良かったと」言っていただきました。有難うございます!曲は「あの老人」です。いい曲ですね、素晴らしかったです。

4番目は村田さんです。村田さんは第2回目からの参加ですが、「自分はプロではないですが、プレーヤーとして演奏できる場所を与えてくれたこの会に感謝しています、なので終わってしまうのはとても残念です」と語ってくれました。曲は村田さんが大好きな斉藤和義の「プレーヤー」です。村田さんが小さいころ好きだった夏木マリも唄っている曲です。もちろんバッチリでした。

5番目は小林さん

5番目は小林さん

5番目は小林さんです。小林さんはハイトーンで声が出る方ですが、PAのミキサーを手伝っていただいている手稲のライブハウス「JIVE」の橘マスターから「マイクいらないんじゃない?」と突っ込みが入るくらいなんです。もちろんマイクは使いますが(笑)。今回は松山千春の「私を見つめて」です。今回も素晴らしい声でばっちり聞かせてもらいました! 皆さん聴き入っていましたよ。

6番目は惣田さん

6番目は惣田さん

6番目は惣田さんです。曲はもちろん浜田省吾で「ガラスの部屋」聞かせてくれました。惣田さんにもこの会で友人が出来た事を言っていただきましたが、皆さんにそう言っていただくと今まで続けて来て良かったと、つくづく思います。惣田さんこれからも浜省を歌い続けて下さいね!

3回目の参戦の美濃さん

3回目の参戦の美濃さん

7番目は昨年から参加で3回目の参戦の美濃さんです。「最後という事で卒業の曲を歌います」と言ってレミオロメンの「3月9日」を聞かせてくれました。今回は新しいギブソンのギターを持参でギターも歌もすばらしい演奏を聞かせてくれました。

8番目はK-yanさん

8番目はK-yanさん

9番目は高田雅行さん

9番目は高田雅行さん

8番目はK-yanさんです。「6回目からの参戦でそこから皆勤賞です。最後でさみしい!」と泣かせる言葉をいただきました。曲は伊勢正三の「北国列車」です。今回はLIVEバージョンというレアなバージョンとのことで「間違えても誰もわからないので」と笑いをとっての演奏でしたが、バッチリ決めてくれました。
K-yanさんには今までたくさんの方にKKRのこの会を紹介していただきました、感謝しております、ありがとうございました。

9番目は高田雅行さんです。「1年前からの参戦ですが最後という事で残念です」と言っていただきました。曲は小椋佳の「シクラメンのかほり」布施明バージョンです。高田さんも、この1年で友人が出来たので、参戦して良かったそうです。今日の演奏もばっちりでした。
11番目はサムさん

11番目はサムさん

10番目は美川さんご夫妻

10番目は美川さんご夫妻

12番目は佐藤さん

12番目は佐藤さん

井上さん。伴奏で同じ初参戦の下山さん

井上さん。伴奏で同じ初参戦の下山さん

10番目は美川さんご夫妻です。美川さんは第1回から出席でしたが、演奏は途中からエントリーでした。奥様は途中から一緒に参戦され、この会唯一の夫婦デュオとして毎回聞かせてくれました。今回はお二人の大好きなハイ・ファイ・セットの「スカイレストラン」です。お二人の演奏を会場の皆さんも聞き入っていました。

ここからは初参戦の4組が続きます。
11番目はサムさんです。サムさんとは以前に手稲のJIVEでお会いしましたが、今回は私好みのブルージーな曲は封印し吉田卓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」を聞かせてくれました。初参戦の方は2曲OKですが1曲で完全燃焼でした、ご苦労様でした!

12番目は佐藤さんです。1曲目小田和正の「たしかなこと」・2曲目は海援隊の「思えば遠くに来たもんだ」を聞かせてくれました。雰囲気の違う2曲を見事に演奏されていました、素晴らしかったです!

13番目は井上さんです。伴奏で同じ初参戦の下山さんが務めます。井上さんは大塚博堂がお好きとのことで、1曲目「めぐり逢い紡いで」・2曲目は「ダスティホフマンになれなかったよ」をバッチリ聞かせてくれました。大塚博堂の曲はコアなファンが多いんですね、久しぶりに聞きましたがいい曲ですね!

下山さんのソロ

下山さんのソロ

15番目は片岡さん

15番目は片岡さん

14番目は下山さんのソロです。下山さんは28歳と、この会の平均年齢からみるととても若いのですが、この会で主に演奏される時代のフォークソングが大好きで気持ちはメンバーの方と同じだそうです。 今回は村下孝蔵を2曲聞かせてくれました。1曲目は「踊り子」・2曲目は「春雨」です。ギターも歌もバッチリで会場の皆さんも聴き入っていました。

15番目は片岡さんです。「FSLも最後で残念ですが、もう一つ残念なことで最近亡くなった「ムッシュかまやつ」の「どうにかなるさ」を選曲しました」とのことです。高木さんがサポートで演奏です。途中「森谷さん、ありがとう!」とシャウト調で言っていただき驚きましたが、こちらこそ感謝です!演奏もばっちりでした。
高木さんのソロ

高木さんのソロ

久しぶりの参戦、日高組のおっとっとさん

久しぶりの参戦、日高組のおっとっとさん

久しぶりの中野さんと山本さんのデュオ

久しぶりの中野さんと山本さんのデュオ

16番目は引き続き高木さんのソロです。曲は玉置浩二の「ラストショー」です。
前から高木さんは安全地帯・玉置浩二が好きと言っていましたが、玉置愛に溢れた素晴らしい演奏でした。それと、高木さんはPAのスタンバイも早くから手伝っていただきました、本当にありがとうございました!

17番目は久しぶりの参戦、日高組のおっとっとさんです。今回はおっとっとさんの定番、来生たかおの「goodbye day」を村木さんのサポートでじっくり聞かせてくれました。以前ソロは聞いていましたが、今回の村木さんの伴奏が付いたのもすごく良かったです!

18番目は、こちらも久しぶりの中野さんと山本さんのデュオ「CMアコースティック」さんです。お二人は基本的にギターインストデュオですが、「歌詞を知っている方がいればステージに出てきて歌ってください」と案内して演奏が始まりました。1曲目はピーター・ポール&マリーの「パフ」・2曲目はエリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」です。やはり皆さん知っている方が多いのでステージで一緒に歌う方もいましたが、席でも口ずさむ方がいて盛り上がりました。
第1回目から参加の谷さん

第1回目から参加の谷さん

15番目は片岡さん

嶋田さんも久しぶりの参戦

19番目は谷さんです。谷さんは第1回目から参加してますが、ステージで演奏するのは途中からでした。最初はギターを始めたばかりで人前で演奏はためらっていたそうですが、頑張って練習して出てみたら楽しくて今に至っているとの事です。谷さんからは「KKRのFSLに参加して良かった!」と言ってもらったことが何よりのメッセージです、ありがとうございました。曲は拓郎の「おきざりにした悲しみは」をバッチリ決めてくれました!

20番目は嶋田さんです。嶋田さんも久しぶりの参戦です、最後に参戦ありがとうございます!曲は風の「冬京(とうきょう)」です。演奏もすばらしかったです!また、嶋田さからも暖かことばをいただきました、ありがとうございました。
日高組のShigenさん

日高組のShigenさん

私もハーモニカで参加させていただきました。

私もハーモニカで参加させていただきました。

ミスター拓郎こと林さん

ミスター拓郎こと林さん

21番目は日高組のShigenさんです。私と好きなジャンルが重なる部分が多いので、セッションの機会が多いことから、今回はShigenさんのオリジナル曲「瓦礫の街で」をJIVEの橘マスターのギターと不肖私もハーモニカで参加させていただきました。
この曲は過去にも一緒に演奏させていただきましたがとても良い曲だと思います。
この会では初めてでしたので緊張しましたが、Shigenさんと橘マスターにリードしていただき何とか出来ました。
お二人ありがとうございました!

22番目はミスター拓郎こと林さんです。毎回素晴らしい演奏を聞かせていただき、いつもお会いするのが楽しみでした。もちろん今日も拓郎の曲で「又逢おうぜあばよ」を聞かせてくれました。最後の会にふさわしい曲を選曲していただきありがとうございます!
23番目のユッキーさん

23番目のユッキーさん

まりりんさんと伴奏のK-yanさん

まりりんさんと伴奏のK-yanさん

23番目はユッキーさんです。前回から参戦していただき今回が最後で申し訳ありません。ユッキーさんはビートルズが好きで、今回は名曲「イエスタディ」を披露してくれました。ばっちり自分のものにした演奏で素晴らしかったです。

24番目はまりりんさんです。伴奏はいつもの相棒K-yanさんが務めます。曲は懐かしい佐良直美の「いいじゃないの幸せならば」です。まりりんさの選曲はこのような懐かしい歌謡曲もあるので密かな楽しみでもあります。お二人の息の合った演奏で楽しませていただきました。
25番目の村木さん

25番目の村木さん

ラス前25番目は村木さんです。ここまで来るとお酒もかなり体に滲みわたっていい気分になってしまったみたいで、当初予定した曲をやめツイストの「燃えろいい女」に変更です。のりの良い曲ですので会場も盛り上がって、これはこれで良かったんではないでしょうか?村木さんご苦労様でした。

ラスト26番目の清水さん

ラスト26番目の清水さん

サプライズで今回初めて参加された溝口さん

サプライズで今回初めて参加された溝口さん

お待たせしました!遂にラスト26番目は清水さんです。清水さんは体調の関係で一度ギターを弾くのをやめたそうですが周りから「やめるな!」と言われてまた弾くようになったそうです。私もその意見に賛成です!曲は泉谷しげるの「春夏秋冬」です。歌もギターもエネルギッシュでばっちりでした!清水さんまだまだ続けて下さい!

何とか26組の演奏が終了しました。初参戦の方以外は6分以内で協力いただいたおかげで1時間ほどセッションタイムを確保することが出来ました!ご協力ありがとうございました!また、今回もJIVEの橘マスターがPAについて全面協力をしていただき音もまとまり、進行もスムーズに出来たので感謝しかありません。橘マスター本当にありがとうございました!早速皆さんに「ステージに上がってください、早い者勝ちですよ」と言ったところ、やはり皆さんうずうずしいてたのでしょうか?セッションが始まりました。やっぱりこの会にはセッションタイムは必要ですね!その場でしか味わえない楽しみだと改めて痛感しました。それとセッションタイムの最初にサプライズで今回初めて参加された溝口さんが「聞くだけのつもりでしたが、皆さんの演奏を聴いていたら自分も演奏したくなりました」と申し出がありトップでステージに上がりました。これこそがこの会の神髄ですね!曲は森山直太朗の「さくら」です、声もきれいでギターもお上手なので驚きました、「最初が最後とは・・・、もっと早くから参加すればよかった」と言っていただきました。ありがとうございます。
第1回からのメンバー片平さん

第1回からのメンバー片平さん

さらにここで第1回からのメンバー片平さんが仕事を終えて駆けつけてくれました。
「最後なのでどうしても参加したい」との事で終了時間ギリギリですが間に合いました、良かったです!いつもはKKRファンクラブ2号というグループで参加いただいてますが、今回は珍しいソロで中島みゆきの「夜曲」を切々と演奏してくれました。それとそのKKRファンクラブ2号のメンバーの佐藤さん・大原さん・中瀬さん・山室さんから参加できないのでお手紙と日本酒をいただきました。ありがとうございます!手紙は最初に披露させて頂きましたが、日本酒は前半には皆さんの体の中に入ってしまってました(笑)
また片平さんからは花束を頂戴ました、びっくりして涙が出そうになるくらい嬉しかったです、本当にありがとうございました。
名残惜しいですが、本当に最後の時間が来てしまいました(T_T)
やはり最後に恒例のほぼ全員での演奏タイムですが、もちろん行いますよ。曲は過去一番演奏が多かった拓郎の「落陽」です。会場全員で思いを込めて歌いました。

本当に最後という事で、私森谷のわがままで申し訳ありませんが、皆様にお許しをいただき締めの乾杯をさせていただきました。
また、今回も私もセッションに参加させていただきました。皆さんありがとうございました。楽しかったです!

最後に初めて行いましたが、全員で記念写真を撮影しました。皆さん良い表情で記念になりますね!ありがとうございました!

平成23年2月27日(日)に第1回目をスタートして丸6年、第25回目までこの会を続けてこられたのは、これまで参加していただいた皆様のご支援があってこそと心から感謝しております。この会を通して年齢を問わず同じ音楽を愛する者として、知り合いになり楽しい時間を共有できる場所を提供出来た事が主催者として何よりよかったと思います。あらためてこれまで参加いただいた全ての皆様、本当にありがとうございました。またどこかでお会いできた時は一緒に楽しめればと思っています。その時は宜しくお願い致します。

PAGE TOP